HOME > 生徒の合格体験記 > アーカイブ > -年度別

生徒の合格体験記 -年度別

2013年度合格体験記 山下遥子さん(2013年熊本高校卒)

北里大学(医)指定校推薦 合格

 私は高校に入学してから数学をほとんど理解せず、テスト前に出題範囲を暗記するような勉強しかしていませんでした。「なぜそうなるのか」を考えることはなく、「なぜかは分からないけど、そうなるらしい...」と思って必死に暗記をしていました。当時そのようなことをしていたため、高校で習う内容をきちんと習得できるわけもなく、1年生の終わりから危機感を抱くようになりました。そのため、2年生に進級する春休みから、『受験の微・積』にお世話になりました。


 レギュラーでは数学(山門努先生)、物理(中谷朗先生)を習い、高校3年生から化学(宮倉孝啓先生)と医系小論文(中村智先生)を追加しました。また、北里大学の推薦入試直前期には、受験に必要な生物(田中真悟先生)を習いました。毎週熊本から通っていたため、週末と長期休暇のみの受講でしたが、今の私の学力は、ほぼ全て先生方に鍛えて頂きたものだと感謝しています。


 数学の授業では、分からなかった時にすぐ諦めてしまう癖を徹底的に直して頂きました。学校で曖昧に暗記していた公式を、最初から納得できるまで説明して頂き、最終的に適度な場面で使えるようになりました。
 物理の授業では、苦手意識が強く、1度の解説では内容を理解できなかったり、即習内容を忘れてしまったりすることがありました。時には何度も質問をしてしまい、授業が進まないこともありました。それでも先生は、その都度我慢強く熱心に指導して下さりました。
 どの授業にも共通していることは、どの先生方もその教科のエキスパートであり、私の疑問をすべて解決して、さらにその教科の魅力まで教えて下さるということです。


 初めて『受験の微・積』の門をくぐった時は、まさか自分が本当に現役で医学部に合格できる力を持てるようになるとは思ってもみませんでした。それは、『受験の微・積』の素晴らしい先生方とスタッフの方々に出会うことが出来たからだと思います。いつも楽しくて面白い授業と、スタッフの方々の細やかなサポートのお陰で、途中で投げ出さずに頑張ることができました。

 本当にありがとうございました。


メインページ | アーカイブ

このページのトップへ